top of page

BLOG

​ブログ

いつか赤ちゃんに出会う日のために、

「今」自分の心と体を見つめて未来に備える学校

自分を知るために過去世を知る



大阪に行ったら行ってみたい!

と思っていた

カフェローでストンさんに

行ってきました😊






私たちは両親からの遺伝子をもらって、

この肉体となって、今を生きています。




魂は、ずっと変わらず繋がっているから、

魂の過去世を知ることは

今を生きるベースになってると言っても

間違いではありません。




過去にどこでどんなことをしていたかを

知ることで今に生かすことができるので、

自分のことを知らない人は

すごく参考になると思います。



自分のことを知っている人は、

当たりすぎてちょっと怖くなるかも。



店内はこんな感じ✨


1つ前だけをみてもらうなら1,000円。

初めての場合は3つみてもらうのがおすすめで、

3つの場合3,000円。

結婚していたり子供がいる場合は

家族の繋がりもみてもらうのがおすすめ。

繋がりを見てもらう場合1,000円。



私の場合は、

自分と夫と息子の繋がりと、

自分の過去世3つと息子の1つ前を

みてもらったので5,000円。

紅茶を頂いたので500円。

お会計は5,500円でした🤗



見てもらう人のフルネームと

ふりがなを紙に書いてスタートです。







●私と夫と息子の繋がり



1482年前 ヨルダンで家族でした。


なんと....

私と息子が夫婦で、今の主人は息子だったとか😂



息子にまたも選んでもらっただなんて、

嬉しすぎ😭💓



前世ママにこんな風に言ってもらいました↓

息子くんはママのことが大大大好きよ!

あなたと息子さんは

そんなに努力しなくても相性いいから

在るがままを認め合って生きていきな。

と💖

嘘でも嬉しいーーーー!!!😆



主人は息子だったので、

優しく!褒めてあげて!と言われました笑



過去にも家族だっただなんて、感慨深いです。


今も一緒にいる奇跡。


縁があって、また家族になれたわけだから

かけがえのない時間を大切にしながら

積み重ねていきたいなと思いました。





●私の過去世3つ



1つ前は

86年前 オーストラリアで女性

結婚していて、

旦那さんと雑貨屋さんをやっていたそう。



2つ前は

173年前 トルコで男性

セールスなどをする仕事人、独身だったそう。



3つ前は

267年前 チベットで男性

見習い僧で独身。






これらから、

私のタイプを見事言い当てられました😆


・尊敬している人の言うことしか聞かない

 本当にそうw尊敬している先輩とは

 今も会うけど尊敬できない上司とは

 口も聞きたくなったw 

 その分尊敬できる人に出会うと一生好きです笑

・雇われているのは苦手

 「自分で仕事してる?」と聞かれましたっ😂

 はい、雇われてることが無理で独立しました。

・男性っぽい性格ですごくサバサバした思考

・白黒はっきりつけたがる。0か100か

・旦那に謝れない

 最近ようやくたまーに謝れるように

 なってきたけど基本謝れません😂

・1人の時間がないと無理

 はいっ、無理です!一人時間大切です😮‍💨

・行動力があって、1人でどこへでも行けちゃう

 はいっ、大阪にも1人できました笑

・いい意味で家族に執着しない

・いい意味で子供に手をかけすぎない

 はいっ、1人の人間として認めてます。

 お互い自立して生きよう!っている方針です笑

・目に見えないものが好き

・家具やインテリア・空間に興味がある



当たりすぎていて怖すぎる!

まさに私はこんな性格をしていますっ!😆





旦那さんと喧嘩になった時は、

どっちが正しいとか自分の意見は一旦置いて、

旦那さんに嫌な思いをさせたということに対して

「ごめん」っていいなさい。

「おはよ」「おやすみ」と同じ感覚で言いな。

って言われました爆!←そうしますw





●息子の1つ前

63年前 カナダの男性

天文学者だったそう。


英語覚えるの得意じゃない?と聞かれました。

思い当たる節あり!


カナダ人でとっても頭のいい人だったから、

英語はすぐに覚えちゃうとおもう。

むしろ日本語をしっかり

教えてあげた方がいいかもね。


集中力があって、すごく賢いから選択肢を並べてあげれば、勝手に自分の道を選んでいく。

ママが手を出しすぎるタイプでもないし

相性もいいから、見守ってあげればいいよ。

とアドバイスいただきました。





こんなにあたるから、

どういう仕組みなのかな〜と気になって、

どう見ているのか聞きました。


50歳くらいの時に急にパラパラパラパラと

人の過去世が見えるようになったんだそう。

見ようと思わないと見えないんだけど、

見ようとすると目の前に出てくるんだとか。


不思議ですね〜。





最後に、

いいなと思う言葉をいただいたので、

みなさんにもシェアしますね。



という字は

木の上に立って見ると書く。


から、


子供というものは見守ってあげるもの。

手を出しすぎてはダメ。

子供はママのことが大好きで、

ママを選んできているから、

やりすぎなくていいよ。


と。


私はもともと上記のような思考なので

よかったですが、

手をかけすぎてるママさん

多いように思います。

自分の考えを子供に押し付けない。

子供を信じて見守る。

これてとても大切なことだと思います。



漢字の意味っておもしろいですね✨







カフェ・ローデストンオーナー

前世ママこと、浅野さちよさん



とっても気さくで話しやすい方でした。




<お店情報>

☕️カフェ・ローデストン

〒542-0081

大阪市中央区南船場3丁目7−31

10時〜18時

定休日/第一月曜

完全予約制

📞06-6252-8665



お近くの方、ご旅行の際はぜひ行ってみてください🤗




最新記事

すべて表示

自宅出産をした私のバースプラン

バースプランとは? どんなお産を望んでいるか、出産中や産後にどんな風に過ごしたいか、を記入する用紙のことで、一般的な産院では妊娠後期に渡されるところが多いです。 今回私がお世話になった助産院からはもらわなかったけど、自分から書いて渡しました。(渡すのが早かったのか?渡し忘れたのか?元々ないのか?わかりません) 皆さんは、 どんなお産がしたいか 明確にありますか? 第一子の出産は病院でした。 その日

コメント


bottom of page