top of page

BLOG

​ブログ

いつか赤ちゃんに出会う日のために、

「今」自分の心と体を見つめて未来に備える学校

命とともに歩む


今日は、

血めぐりママランチ会を開催しました✨


ママが笑顔であることは、

何にも勝るパワーがあり、

家族を幸せへと導きます👪💓



ママだから我慢

ではなく

ママだからこそ自分を満たすことが

秘訣だと思います💛



妻でもなく、ママでもなく、1人の女性として、

時を過ごします👗🎀✨







今でこそ、

不妊を予防することを

妊活前の女性たちに

健康と向き合う

きっかけを与えていますが、




私の原点は不妊専門です。

不妊治療をしている方々を診てきました。





多くの命の誕生と触れ合いましたが、

誕生しない命と向き合う経験も、

たくさんありました。



ママランチ会は、

キラキラしているように映るかもしれません。


キラキラを自慢したいとか、

インスタ映えとか全く興味なくて、



ただ、

妊娠前に準備をすることが

未来を輝かすことに繋がるということを

伝えたいと思っています。







つわりがひどかった、

帝王切開だった、

無痛分娩をした、

出産を終えるまでの過程には

人それぞれにストーリーがあり、



出産後も心身ともに

いろいろあります。



今ある命だけがどうっていうこともなく、

誕生することを選択しなかった命、

誕生後すぐに空に戻って行った命もあります。





命に対して、

言葉を当てはめようとすること自体が

だれかにとっては

何かになってしまうものです。




私はよく

生きてるだけで100点

という言葉を

みなさんに伝えますが、




その言葉を使うたび、

妊娠を諦める選択をした方々の

お顔が浮かびます。



空に帰っていった子たちの

エコー写真が頭をよぎります。








子を持たない、

養子を迎える、

どんな選択であろうと

どんな現象も、正解であって、美しい。









出産を経験したことのある方は、

産むということが

どれだけすごいことなのか

身をもって知っていると思います。



産んだ証をお腹に刻んだかっこいいお産、

経膣でスルんと出てきたお産、

医療に助けられながら進めた経膣分娩、

終えてみなければ分かりません。





いくら準備していたとしても

思い通りになんかいかないのがお産

なんですよね。




命がけであることは、みんな同じ。





どんな過程も、

全てをマル🙆‍♀️にできてしまう

命の尊さったら

不思議なものです。




どれも、かっこいい。


母ちゃんはすごいに尽きる。







今、私は新たな命をお腹に宿し、

数段階もレベルアップさせてもらう機会を

いただいています。






ランチ会を主催したのは私であって、

私の卒業生たちが

全国からきてくれたわけですが、

非常にかけがえのない時間を

プレゼントしてもらいました。



こんなにもhappyでいいんだ。

こんなにも幸せって単語を使っていいんだ。

こんなにも穏やかで

風通しのいい女子会ってあるんですね。



命に関わるって、すごい。




命って、ただただすごい。




命の誕生を1番近くで1番多く

携わっているであろう助産師さんと

お話してみたい。。


命についてどう表現するんだろう。。🫢





 




独立して今年で3年。

全くやるつもりのなかった

5周年パーティーをすることが

今日のランチ会で決定し、

なんだか今はソワソワしています🫣



5周年パーティーでは、

子供を連れてきてもらおうと

思っているので、

とてつもなくエネルギーの高い場に

なると思います。



その時に

1人でも多くの方、

1人でも多くの子に来てもらえるよう、


軸をぶらさず、


20年30年後まで続く幸せの形を追い求めて

続けていこうと思います。





命と向き合うということが

今世の私の使命のようです。


最新記事

すべて表示

自宅出産をした私のバースプラン

バースプランとは? どんなお産を望んでいるか、出産中や産後にどんな風に過ごしたいか、を記入する用紙のことで、一般的な産院では妊娠後期に渡されるところが多いです。 今回私がお世話になった助産院からはもらわなかったけど、自分から書いて渡しました。(渡すのが早かったのか?渡し忘れたのか?元々ないのか?わかりません) 皆さんは、 どんなお産がしたいか 明確にありますか? 第一子の出産は病院でした。 その日

bottom of page